iPhone修理工房 小松店

iPhoneの液晶パネル割れ、バッテリー交換、水没等の各種修理はお任せください!

  • ホームページトップ画像
  • 液晶割れは当店にお任せください
  • バッテリー交換はお任せください
  • PowerCoating_ヘッダー

トップ小松店ブログ2021年 ≫ 8月 ≫

2021年8月の記事:iPhone修理工房小松店ブログ

バッテリー劣化の放置は百害あって一利ナシ

BT劣化放置危険

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
今日の小松市、午前中に結構な勢いで雨が降ってましたが、今は晴れて結構暑いです…。まだしばらくは熱中症も注意しないといけないでしょうね!


さて、皆さんお使いのiPhoneはバッテリーがヘタっていませんか?今月当店でのバッテリー交換依頼は「iPhone7」が最多でした!


iPhone7は2016年9月に発売開始された端末なので、やがて5年経過しようとしています。ハードに使う方だと2年ほど、使い方に気を付けても大抵の方が5年ほどでバッテリーの寿命を迎えます。


寿命を迎えたバッテリーは多くは「使用時間が異常に短い」「突然電源が切れる」といった症状が表れる程度ですが、使用環境などによっては「全く充電されない」「電源が入らない」といった重い症状が発生する場合もあります。


また、特にヒドい状態としては「バッテリー膨張」があります。


バッテリー膨張とは、バッテリーの劣化が進行してバッテリー内部にガスが発生してバッテリーが膨らんでしまう症状です。iPhoneをはじめ昨今のスマートフォンは限界までコンパクトに製造、パーツの配置がされていることからバッテリーが膨張してしまうと膨張を逃がすためのスペースが無く、バッテリー真上に配置されたディスプレイパネルを押し上げてしまうのです。


軽い膨張ならディスプレイと本体に隙間が空く程度ですが、膨張が進行するとディスプレイを破壊してしまう場合もあるので注意が必要です。



バッテリーの劣化が始まると劣化の進行が非常に分かりづらいため、連続使用時間の低下を感じ始めたら早めに交換されることをお勧めします。
バッテリー交換のご相談、ご依頼はお気軽に!




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842

#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  


 
2021年08月30日 12:30

ヒドいガラス割れでも60分で修理お渡し可能!!

ガラス割れ

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
8月も残りわずかとなりましたがいかがお過ごしでしょうか?まだしばらく暑い日は続くんですかねぇ。暑いとマスクがシンドいので早めに涼しくなってもらいたいとこです。

さて、昔に比べてガラスの強度は強くなったとは言え落下や強い衝撃を加えるとヒビや割れなど破損してしまいます。

故障や破損した場合、選択肢としては「修理」と「機種変更」の2択になるかと思います。


「機種変更」を選択された場合に問題となるのは、「データ移行」です。過去にバックアップを取っていれば問題無いですが、過去にバックアップを取っておらず壊れたiPhoneからデータ移行を必要とする場合は「画面表示・タッチ操作」が行える必要があります。例えば「画面表示されない」「タッチ操作できない」という場合は、そのままではデータ移行ができないため修理が必要となります。


また、あまりにヒドい壊れ方をしていると修理を諦めてしまう方もいますが、案外修理できる場合も多いのでお気軽にご相談いただければと思います。


修理可能な場合の一つの判断基準としては「設定している着信音・受信音が鳴る」「マナーモード切替時にバイブが作動する」「(iPhone7以降の)ホームボタンを押した際にフィードバックがある」といった動作を確認できる場合は、液晶表示されていなくても端末内部は正常な状態である可能性が高いです。




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842

#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  


 
2021年08月27日 13:30

突然の水没!?……まず電源を切りましょう!

水没したら電源オフ

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、例年この時期に増える「水濡れ・水没」は8月に入り急増しております。
落とした先はお客様により様々ですが、「トイレ」「風呂」「洗面所」「台所」などが多いです。例年に比べると今のご時世を反映してかレジャー先よりも生活範囲内での水没が多いように感じます。



他にも「飲み物」を誤ってiPhoneにかけてしまって水没されてしまったという方も…。


iPhoneに水に落としたり、水をかけてしまった場合に最優先で実行しなければならないことは「電源を切る」ということです。


本体内の基板が通電している状態で水に触れてしまうとショートが発生し基板パーツが故障したり、コネクタ端子が焼け焦げてしまう場合があります。基板が破損、故障してしまうと修理不可となることが多く内部データの取り出しも出来ない状態となります…。


このような最悪の状態となることを避けるためにも、可能な限り素早く電源を切ることが重要です。


電源を切った後は、内部に残った水分や不純物をキレイに取り除き十分乾燥させることが必要となります(私たちにお任せください)
乾燥させるために「扇風機に当てる」「乾燥剤(除湿剤)と一緒に袋に入れる」「コメと一緒に袋に入れる」などにトライされる方もいらっしゃいますが、効果はゼロとは言いませんが本体を分解して洗浄乾燥させたほうが圧倒的に効果が高いので早めにお持ち込みいただければと思います。


水没のご相談や復旧作業のご依頼はお気軽に!




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842

#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
2021年08月11日 14:30