iPhone修理工房 小松店

iPhoneの液晶パネル割れ、バッテリー交換、水没等の各種修理はお任せください!

  • ホームページトップ画像
  • 液晶割れは当店にお任せください
  • バッテリー交換はお任せください
  • PowerCoating_ヘッダー

トップ小松店ブログ ≫ 水没・起動不能復旧作業 ≫

iPhone修理工房小松店ブログ

水没を防ぐには濡らさないのがポイント!!

濡らさない

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
今日はぐずついた天気でしたが明日からの週末は天気回復するようですね!


さて、いよいよ梅雨シーズンも近づいてきております。梅雨シーズンに多くなるケータイ、スマホのトラブルといえば「水没」です。どうしても水と接する機会が多いと水没するリスクは高まります。


特に多いのが、外で作業されるお仕事の方。防水性のレインウェアのポケットに入れ安心していたらいつの間にか浸水していた…なんてことも。長時間雨にさらされるような場合は密閉可能な袋(ジップロックなど)に入れるなどの防御策が必要です。ちなみにジップロックなどに入れてもタッチ操作は可能ですし、多少聴き取りづらくなりますが通話も可能です。


とにかく水没を防ぐには徹底して「濡らさない」ことがポイントです。近年発売されているiPhoneは「耐水」仕様となっていますが、あくまで「内部に浸水しにくい(100%ではない)」というものです。何度かご案内してますが、「お風呂で使う」「海で使う」などメーカーは想定して作ってません。それらの場所で使用する場合はそれなりに対策を行なって使用するようにしましょう。





iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842

#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  

 
2021年06月04日 15:00

【ご注意ください】iPhoneは防水ではありません!

防水ではない

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。スッキリしない天気で週末が始まりましたがいかがお過ごしでしょうか?


さて、本日ご紹介するのは「iPhoneの防水性」についてです。
以前に比べだいぶ浸透してきた印象がありますが、「iPhoneは防水仕様ではなく耐水仕様である」ということ。防水とは字の通り「水の侵入を防ぐ」ことを指しますが、耐水とは「水の侵入に耐える(耐えられない場合がある)」という意味合いになります。


では、どのように水の侵入に耐えられるのかというと、本体と液晶パネルの間に止水テープが使用されていたりスピーカーやイヤホン部分に防水素材が使用されていて直接水分が入りづらい構造になっています。逆に言うとその他重要なパーツそのもの(ディスプレイ、バッテリー、基板)は水に耐えられる構造をしていないため、一旦水が侵入してしまうと故障してしまう可能性があります。


端末内に水分が侵入してしまうと、電気と接触することで「ショート」を起こしてしまい、基板の重要なパーツを破壊する。濡れた状態を放置して基板や基板付属のパーツが腐食してしまうことで様々な故障が発生します。内部に侵入した水分を除去するには本体を分解して直接除去するのが一番です。本体外からドライヤーを当てたり、除湿剤を入れた袋に同梱するなどの方法は全く効果がありません。早めに修理店へ持ち込まれることをお勧めします。





iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842

#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
2021年05月23日 15:00

水没した時にまず実践すること

水没したら電源OFF

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
本日の小松市はぐずついたお天気となっておりますが、随分久しぶりに雨が降ったんじゃないですかね?


さて、常に持ち歩くiPhoneなどのスマホ。シチュエーションによっては「落下」や「水没」といったリスクが常に伴います。最近のiPhoneでは耐水性能が向上し、過去のiPhoneに比べて水没しづらくなってはいますが「完全防水端末」ではありません。


特に「水没」した場合、慣れていない方だとパニックになり、良かれと思ってとった行動が命とりにもなりかねませんので、冷静に対処しましょう。


水没時の復旧方法をウェブ検索するとたまに見かける「除湿剤と水没端末を袋に同梱する」「乾燥剤と水没端末を袋に同梱する」などはほぼ効果はありません。水が滴るほど内部に入った水分を乾燥剤や除湿剤には取り除ける能力はありません。本体を開けて直接水分を除去するのが最も確実です。


ご自身で本体を開けることができれば良いですが、ご自身で本体を開くことが困難な場合にできることは「電源を切る」ということです。水に濡れた状態での通電状態を止めるだけで修理不能となる基板故障を回避できる可能性が高まります。もちろん水没状態での「充電やPC接続」もNGなので気をつけましょう。




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842

#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  

 
2021年04月09日 12:30

iPhoneはお風呂での使用はNGです!!

お風呂NG

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
昨日から時折雨が降るぐずついたお天気ですねー。天気も悪いので時期的にご自宅の大掃除されている方も多いかもしれませんね。


さて、iPhone7登場以降iPhoneの機能の一つとして加わったものに「耐水機能(性能)」があります。これは一定の条件下で水没に耐えられる(無限ではない)というものです。例えば入浴時の高温多湿の状況などは想定されていません。また真水での状態を想定しているため海水や洗濯洗剤なども想定外となります。


特に勘違いされているのが、iPhone内部のパーツに耐水性能があると思われていることです。iPhone内部のパーツ自体ほぼiPhone7登場以前と変わっておりません。どのように浸水を防いでいるのかというと、フロントパネル(液晶面)と本体の間に粘着性の強いテープでシーリングをすることで耐水性能を維持しているわけです。


粘着性の強いテープですが、経年劣化もしますし、温度や湿度が高い場所では粘着性が緩みます。入浴時のお湯や蒸気の環境に置き続けるとどうなるか分かりますよね?これまで入浴時に持ち込んでいたけど壊れなかったという方は「たまたま運が良かった」と言えます。次持ち込んだ時に水没するかもしれません、それぐらいリスクがあります。


お風呂場などは持ち込まないことが水没を防ぐ意味では完璧ですが、どうしても持ち込みたい場合は「ジップロック」など完全に密閉できる袋などをご利用されることをお勧めします!




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842

#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
2020年12月13日 12:30

水没・水濡れは早めの対処が重要!!

水没は早めに対処

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。昨日テレビで天気予報見てたんですが、今年は去年よりも寒くなるらしいですが12月に突然寒くなるわけではなく1月以降に寒くなってくるみたいですね。雪も1月ぐらいまではご遠慮いただきたいですね…。

さて、これから北陸では冬本番ということで自然と天気の悪い日も増えてきます。雨や雪の中で外出すると普段持ち歩くiPhone、スマホも水濡れや水没のリスクが高まります…。iPhone7発売以降のiPhoneは耐水性能が向上しているため雨で本体が一時的に濡れてしまう程度では内部まで水没しない作りにはなっています。

よく勘違いされている方が多いのですが、耐水性能が向上したからといって内部に浸水しても壊れない作りになっているわけではありません。内部に浸水すれば普通に壊れます。耐水性能の向上は、内部に浸水しない(しづらい)作りになっていることを指します。

つまり内部に水分がある状態は大敵なので、浸水してしまった場合は一刻も速く内部の水分を除去することが必要です。なお、ネットでよく見る「除湿剤」「シリカゲル」「お米」などは湿気は取れるかもしれませんが水分を取ることはできません…。一番確実なのは本体を開けて内部の水分を完全に除去することです。

これからの時期、iPhoneやスマホを使用する際にはお気をつけいただき、万が一の場合はぜひ当店をご利用いただければと思います。
ご相談やお問い合わせはお気軽に〜♪




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842

#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
2020年11月26日 12:30

暖かくなってきたら「水没・水濡れ」にご注意ください!

水没注意

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
本日の小松市、若干風は冷たいですが陽が差して良いお天気ですね!


さて、暖かくなってくると徐々にご依頼件数が増えてくるのが「水没・水濡れ」です。寒い時期に比べると水場に持ち込むシーンが増えるのが多くなるのでしょうか?冬のシーズンでは、雨や雪が降っているとiPhoneユーザーも流石に警戒して滅多なことは無いのでしょうが、この春〜夏にかけては気が緩みがちなのか1年で最も水没復旧のご依頼が多くなるシーズンのような気がします。



「水場に持ち込まない」というのが一番「水没・水濡れ」を防ぐ最適な選択ではありますが、やむを得ず持ち込むような場合は「ジップロック」のような密閉可能な袋に入れて使用しましょう。袋越しでもきちんとタッチ操作可能なのでご安心を。多少音量は小さくなりますが通話も可能です!お仕事などで頻繁に水場に持ち込むという方はiPhone専用の防水ケースなどを用意するのが良いかもしれませんね!「ジップロック」に比べれば出費となりますが、iPhoneを買い直すこと考えれば安いものです。


万が一iPhoneを水没させてしまった、iPhoneに水をかけてしまったという場合まずやることは1つです。「まず電源を切る」これを水没後どれだけ短時間に実行できるかによって復旧可否が決まるといっても過言ではありません。間違っても「充電器に接続」「PCに接続」などはやってはいけません。せっかく電源を切ってもこれらを行うと通電している状態となります。とにかく内部に電気を流さないことが非常に重要となります。電源を切ったらなるべく早く、「水没復旧作業」が可能なお店(当店など)へお持込みください。通電を止めた後は、なるべく早くiPhone内部の水分や汚れを除去する必要があります。時間が経過するほど腐食が進行し内部パーツが深刻なダメージを負います。


あと、気持ちは分かりますが、分解せずに「ドライヤーを当てる」「シリカゲルに突っ込む」「除湿剤と一緒に袋に入れる」「生ゴメに突っ込む」など。これら内部の水分を除去するつもりでやる方が非常に多いのですがほとんど効果がありません。湿気は取れるかもしれませんが水滴まで除去できることはありえません(1ヶ月ほど放置したら乾燥するかもしれませんが)分解してアルコール洗浄するのが最も効果があります。


万が一水没、水濡れさせてしまった場合はお気軽にご相談くださいね!




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
 
2020年03月03日 13:30

水没したら落ち込む前にまずご相談ください!

水没したら当店へ
どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
2月となりましたが石川県、いや全国的に雪が少なく過ごしやすい日が続いております。
これだけ雪が降らないのも記憶に無いかもしれないですね。

さて、雪が少ないとは言えウインターシーズンもやっぱり多いのが「水没」です。
屋外での「水没」よりも屋内での「水没」が圧倒的に多いです(油断しやすい)


最も多いのが「トイレ・洗面所での水没」ですが「洗濯機での水没」も比較的多いです。
また、「食事中に飲み物をこぼしてしまい水没」も結構多いですね。


iPhone7以降のiPhoneは比較的耐水性能が向上していますが、完全防水ではありません。


水没させてしまった時は、落ち着いて水分を拭き取り、電源を切って当店へお持ち込みください。間違っても充電したり、PCに接続したりすると内部ショートにより「トドメ」を刺すことになりかねません。


1秒でも速く電源を切って、1秒でも速く内部を洗浄し乾燥させることが復旧には必要となります!


iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市
 
2020年02月03日 18:00

水没復旧は時間との勝負!!

水没は時間との勝負

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。連日晴天が続いております小松市です。何やら今年の梅雨は気温が高いらしいので蒸し蒸しした梅雨になりそうデス…。


さて、梅雨から夏にかけて「雨」であったり水場で遊んだり、作業したりと水に触れる機会が増える季節でもあります。


ケータイ、スマホなど電子機器にとって「水」は大敵です。驚かれるかもしれませんが、水に弱いと言われる電子機器ですが、「水に落とす」「水をかける」だけで壊れることはありません。


壊れる要因としては、内部に水分が侵入することにより、通電状態の電子部品に水が接触することで「ショート」し、電子部品を焼き焦がしてしまうことにより破損故障してしまうわけなんですね。またショートしなかった場合でも電子部品に多用されている「金属」が水と接触することで「腐食」が発生し電子部品や電子回路を破損故障させてしまうこともあります。


対象方法としては、ショートする前、腐食が発生する前に「内部の水分を完全に除去する」に尽きます。残念ながら内部パーツの分解せずにこれらを行なうことはできません。本体をドライヤーで当て続けても、除湿剤、シリカゲル、おコメに突っ込んでも完全に除去することは不可能です。電源が切れる状態であれば、速やかに電源を切ってお持ち込みいただくことをお勧めします。



iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市

 
2019年06月05日 14:03

夏にかけて水没急増シーズン突入!!

水没急増シーズン

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。少し前まで肌寒かったのが嘘のように最近では最高気温20度を上回る日も出てきましたね!


さて、暖かくなると増え始める修理があります「水没修理(水没洗浄作業)」ですね。暖かくなると自然と「水」に接する機会が増えますので仕方がないのかもしれませんが、水回りでiPhoneやスマートフォンを使用する際は十分ご注意くださいね。


なお、水に落とした瞬間に壊れることは少ないです。内部で「水」と「電気」が触れることによりショートが発生し、基板などの回路を焼き付けてしまうことにより各種不具合が発生します。


つまり、ショートが発生する前に電源を切り、内部の水分を完全に除去できれば復旧できる可能性が高いと言えます。


水に落としてしまった後、皆様が出来ることは「直ちに電源を切ること」です。なるべく早く当店にお持ち込みいただければ当店にて「内部の水分除去作業」を行います。100%復旧できるわけではありませんが、早ければ早いほど復旧成功率は高いです。


あ、充電やPCと接続するのも厳禁ですからね!



iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市
2019年05月12日 13:42

突然の「リカバリーモード」復旧はお任せください!!

リカバリーモード復旧

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。本日も朝から快晴の小松市ですがいかがお過ごしでしょうか?GWも残り僅かとなりましたが素敵なGWを満喫してください。


さて、最近になりまたご相談が増えているのが突然発生する「リカバリーモード」の復旧依頼です。


「リカバリーモード」とは本画像にあるような「iTunesマーク」と「Lightningケーブル(充電ケーブル)」が画面上に表示される状態となり、各種操作が一切行えない状態のことを指します。これはiPhoneの内部(システム)に異常が発生し、正常に動作できないため工場出荷状態(初期化)を促す意味合いがあります。


普段からバックアップを実施していれば初期化してもバックアップ復元にて事なきを得ますが、バックアップしていなければ…。


当店では、突然発生した「リカバリーモード」のiPhoneをデータそのままで復旧を目指す「起動不能復旧作業」をご用意しております。100%復旧をお約束できるわけではありませんが、どうしても内部データを諦めきれないというお客様は是非当店に作業をご依頼ください。ご相談、ご依頼はお気軽に〜♪



iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市
2019年05月04日 12:36