iPhone修理工房 小松店

iPhoneの液晶パネル割れ、バッテリー交換、水没等の各種修理はお任せください!

  • ホームページトップ画像
  • 液晶割れは当店にお任せください
  • バッテリー交換はお任せください
  • PowerCoating_ヘッダー

トップ小松店ブログ ≫ ご注意ください ≫

iPhone修理工房小松店ブログ

iPhone(スマホ)利用するならバックアップは必須です!!

バックアップ

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
今週末(21〜23日)は3連休なんですね!週末に向けて天気は下り坂のようですが良い天気になると良いですね!

さて、iPhoneをはじめスマートフォンを使用していると様々なデータが蓄積されていきます。電話帳などの連絡先データであったり、カメラで撮影した写真や動画データ、LINEやメールでやり取りしたメッセージデータなどなど…。日々使えば使うほどこれらのデータは蓄積されていくわけです。

データが蓄積された状態で、例えば故障や破損してしまい電源が入らなくなってしまった場合、データへのアクセスやデータ抽出などは不可となります。よく勘違いされている方がいますが、「故障や破損してからデータ移行(バックアップ)すれば良い」と考えている方がいますが、iPhoneの場合は「電源入ってる」「画面表示されてる」「タッチ操作できる」といった条件下でないと基本的にはデータ移行やバックアップはできません。壊れてからじゃ遅いのです。

バックアップはパソコンでiTunesを使うかiCloudバックアップ(要Wi-Fi環境)を使用して取ることができます。手軽なのは初期設定さえしておけば自動実行してくれる「iCloudバックアップ」ただしパソコンを所有されている方はiTunesを使用したほうがより細部までバックアップを取ってくれる「暗号化バックアップ」がお勧めです。




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842

#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
2020年11月19日 12:30

ご注意ください!!iPhoneのストレージ不足!

ストレージ不足

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。


皆さんはiPhone内部データのバックアップ、整理などは行っていますか?特にバックアップをあまり頻繁にされていない方に多いのが写真や動画など各種データをどんどん溜め込んでしまっていること。iPhoneはAndroid製品などと異なりSDカードなどの外部ストレージを入れることはできません。基本的にはiPhoneを購入される際に「64GB・128GB・256GB」などの容量を決め、容量内で各種データを保存して使用することになります。


購入時は余裕のあったストレージ(保存領域)も写真や動画、様々なアプリなどが増えてくると徐々にストレージを圧迫し始めます。ストレージが容量不足気味になると、「保存データが破損する」「起動できない」「リンゴループが発生」など致命的な故障が発生する可能性があります。厄介なことに起動できなくなるとストレージの整理、不要なデータの削除など一切できません…。


iPhoneのストレージ使用量を確認するには、「設定」>「一般」>「iPhoneストレージ」にて確認することができます。またここでは個別のアプリごとにどのぐらいストレージを使用しているかも確認することができます。時々確認してストレージを圧迫していないかチェックするようにしましょう。




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
2020年10月28日 12:30

自己修理(セルフリペア)の危険性

事故修理の危険性

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。台風が近づいていたようですがいつの間にかどこかへ行ってしまったようですね。例年よりも季節感をあまり感じませんがこれから台風増えてくるんでしょうかね?


さて、昨今ではインターネットなどで誰でも簡単に修理パーツを購入することもできますし、Youtubeなどで修理方法を公開している動画も多くあります。誰でも手軽に修理できる環境が整っているように思えますが思わぬ「落とし穴」があったりするのでご自身で修理を検討されている方はご注意ください。本日は主な「落とし穴」を3つご紹介いたします。



1つ目、修理作業には動画や画像では伝わならない「力加減」が存在します。箇所によっては一定以上の力を加えると破損してしまう箇所もあります。動画や画像で全てを伝えることは難しいので、参考にしようとしている動画や画像では紹介されていないかもしれません。一つの動画や画像を参考にするのではなく複数の動画、画像を見て注意が必要な箇所の漏れがないかをチェックしましょう。


2つ目、パーツの品質は全て一緒ではありません。例えばバッテリーでも最高品質のものから最低品質(安全上危険)のものまであります。販売サイトでは全て最高品質と謳っていますが、実際の性能は購入して使用してみるまで分かりません。購入後保証期間があるなど信用できる販売サイトかを見極める必要があります。


3つ目、自己修理すると改造品扱いとなります。これは我々「非正規修理店」も同様ですが、改造品扱いとなったものはAppleの正規修理や保証の対象外となる可能性があります。当店で修理をされる方には受付時にご案内しご了承いただいたお客様のみ修理をお受けしております。


以上、自己修理時の「落とし穴」を3つご紹介しました。修理コストを抑えることができる反面、リスクは存在します。リスクをよく理解した上で作業されることをお勧めします。もちろん当店への修理ご依頼、自己修理失敗時のリカバリーなどもお気軽にご相談くださいね!




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
2020年10月15日 12:30

月イチでスマホのセルフ点検しましょう!!

月イチ点検

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
早いもので9月も最終日ということです。うだるように暑い日もありましたがいつの間にか肌寒く感じるような気候になりましたね。


さて、毎日使う(見ている)スマホですが、結構外装の変化に気付かない方が多いように感じます。まぁ普段マジマジとスマホを観察する方もいないので仕方ないのかもしれません。
特にスマホケースを使用されている方は、スマホケースを外して外装に変化(異常)がないかチェックしてみましょう。スマホケースに覆われていることで変化に気付きにくい場合があります。


スマホケースを使用していることで発見が遅れることのある症状といえば「バッテリー膨張」です。スマホ内に格納されているバッテリーが経年劣化などにより膨張して画面を押し上げることがあります。画面を押し上げることにより本体と画面の間に「隙間」が生じます。膨張初期の際はわずかな隙間ですが、膨張が進行するにつれ隙間も広がり液晶画面の破損や最悪の場合発煙や発火といったことに繋がる可能性もありますので、膨張初期の段階で早めにバッテリー交換などを受けていただくことが重要となります。


また画面が汚れたまま使用していると、微かなヒビや割れなどに気付かないことも多いので注意が必要です。
iPhoneの気になる故障、破損はお気軽にご相談くださいね♪





iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
2020年09月30日 12:30

iOS14登場!!…ちょっと待って!!

OSアップデート注意

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。つい数日前までうだるような暑さだったのに最近では朝晩冷え込むような日も出てきましたね。例年もう少し徐々に季節が切り替わっていたような気がしますがドーなんでしょ??


さて、昨日Appleの新商品(iPad、Appleウォッチ)が発表され、噂では明日17日に最新OS(iOS14)がリリースされるのではないかと言われています。最新OSでは新機能などを利用することができることからいち早く試してみたいという方も多いかと思いますが…一旦落ち着きましょう。


1年に1回OSのメジャーアップデートがあるわけですが、毎年繰り返される「OSアップデート失敗」という事象。アップデートに失敗する原因はいくつか考えられます。「アップデート中のバッテリー切れ」「アップデート中に強制終了」「ストレージ(保存領域)不足」「システムの故障」「基板故障(破損)」などがアップデートに失敗する主な原因と思われます。アップデート前に事前チェックみたいなことができれば良いのですが、残念ながらアップデートを実行してみないと結果は分かりません…。


「アップデート失敗」に対してユーザーができる自衛手段は一つしかありません。アップデート直前に最新のバックアップをとることです。最新のバックアップをとっておくことで「アップデート失敗」が発生した場合でも大切なデータを守ることができます。バックアップがあれば、本体交換や機種変更したとしても内部データを復元し元に戻すことができます。


バックアップを取らずに「アップデート失敗」が発生した場合、復旧などができない状態だと内部データは消滅となります。大切な連絡先データも…大切な写真も…全部パーです。


また、これは各自の判断となりますが、例年「最新OS」登場直後は色々とバタバタします。OS自体にバグ(不具合)があったり、各アプリが正常に動作しなかったり…。なので、よほど「最新OS」を入れる必要性のない方はしばらく様子を見ることをお勧めします…。1ヶ月ほどすると恐らく「iOS14.1」などの不具合修正版がリリースされると思いますので、それからアップデートしても遅くはありません。しっかりと事前準備(バックアップ)を整えてからOSアップデートしましょう!




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  



 
2020年09月16日 16:00

iPhoneが発熱した時の正しい対処方法!!

発熱時の正しい対処

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。毎日暑いという言葉しか出てきません…。熱中症にお気をつけください…。

さて、連日酷暑が続いておりますが、この暑さは私達人間だけでなくiPhoneをはじめとした電子機器にも非常に厳しい環境です…。
様々なスマートフォンや電子機器にはどのような環境でも使用できるわけではなく、あらかじめ想定された動作保証温度にて設計されています。

例えば、iPhoneの場合は正常に動作可能な温度というのは「0度〜35度」となっております。この範囲外で使用した場合バッテリーの消耗が異常に早まったり、突然電源が切れたりという症状が発生します。また保管推奨温度というのもあります。iPhoneの場合こちらは「-20度〜45度」となっております。この範囲外で保管をされた場合最悪機器が故障や破損する可能性があるというわけですね。

使用中や保管中にiPhoneが異常に発熱してしまった場合どうすればよいか?
基本は電源を切ってしばらく放置しておけば、自然に機器の温度は下がります。絶対にやってはいけないのは「冷蔵(冷凍)庫に入れる」「氷、保冷剤を密着させる」「エアコンの冷風を直接当てる」などです。冗談みたいな話ですけど、実際にやる人が毎年必ずいます…。

機器本体の内部で熱を持っているのに外から急激に冷やすことで本体内部で「結露」が発生して結果として「水没」のような状態となってしまいます。最悪の場合、内部データもろとも復旧不能となりますので絶対にやめましょう!

まだまだ暑い日は続きますが私達も熱中症に注意して乗り切りましょう!




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
2020年08月09日 12:30

万が一に備えて定期的にバックアップをとりましょう!!

定期的なバックアップ

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。家を出る時はひどい土砂降りでしたが今は雨上がってますね。北陸らしい曇り空が広がっております(笑)


さて、皆さんは1ヶ月以内にバックアップをとりましたか? 仕事柄よくお客様にバックアップ状況を確認することがありますが、まぁ定期的にとっている方が非常に少ない…。細かく集計したわけではありませんが、体感的に7割近くの方が定期的にバックアップ作業を行なっていないように感じます。さらに1割近くの方は一度もバックアップをしたことがないという方に感じます。


以前はPCを持っていないとバックアップをとることはできませんでしたが、現在は「Wi-Fi環境」さえあれば自動で毎日バックアップをとってくれる「iCloudバックアップ」という便利な機能も備わっています。PC(iTunes)でのバックアップに比べるとバックアップ範囲は狭まりますがバックアップが無いことに比べれば断然マシなので是非利用しましょう!


ご存知無い方が多いのですが、「壊れてからバックアップすれば良い」は誤りです。もちろん壊れ方にもよりますが「電源の入らなくなった故障」の場合バックアップ作業は100%不可能です。電源が入らなくなるとデータを取り出すことすらできません…。さらにiPhone、iPadの場合は「画面が表示されない・タッチ操作できない」故障、破損の場合でもバックアップ作業不可となります…。


当店では、原則内部データそのままでの修理を行なっておりますので「パーツ交換で修理可能な故障、破損」であればデータそのままで修理出来る可能性が高いですが、パーツ交換が不可である「基板(CPUなどチップの集合体)」が故障、破損している場合は修理不能であるため二度と内部データを表示することも取り出すことも出来なくなってしまいます…。


怖いなぁと思われたあなた!まだ間に合います!ご自宅に戻ったら今すぐバックアップを取りましょう!





iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  

 
2020年07月09日 12:30

覚えておこう!水に濡れた際の正しい対応!!

水に濡れた際の対応

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
連日雨が降り続いてますねぇ…九州の方はニュースなどでも報じられている通りの状況で、掛ける言葉が見当たりません。まだしばらく梅雨は続きますから今後他の地域でも過去に例のない集中豪雨があるかもしれません。備蓄や避難場所の確認などの準備をしておいた方が良いかもしれませんね…。


さて、雨が降る中で外出することもあるかと思いますが、iPhoneやスマホなどが濡れてしまった時に正しい対応方法はご存知でしょうか?今回は濡れてしまった時の正しい対応方法と絶対にやってはいけないことをご紹介していきます。


【雨など軽く表面が濡れた時の正しい対応】
(1)念の為、電源を「オフ」にする (2)カバーやケースを外す(3)タオル、ティッシュなどで拭く

ここで重要なのは、「カバーやケースを外す」ということです。意外とカバーやケースの内部にまで水が侵入していることが多いのでカバーを外してしっかり確認しましょう。


【表面どころか完全に浸水したと思われる場合の正しい対応】
(1)電源を「オフ」にする (2)表面の濡れを拭く (3)水没洗浄修理可能なお店に一刻も早く持ち込む

完全に浸水してしまった場合、ドライヤー、乾燥剤、米(コメ)などを使用しても内部の水分は除去できません。1週間ほど放置すれば乾燥するかもしれませんが、その頃に内部は錆(サビ)だらけになり基板破損している可能性が高いです。浸水した場合は一刻も早く内部の水分を直接除去して乾燥させる必要があります。


【水濡れ、浸水した時に絶対やってはいけないこと】
(1)内部に水分が残った状態で電源を「オン」にする (2)充電、PCに接続する (3)水気を飛ばそうと振り回す

とにかく内部が濡れている状態で「通電」させることでショートし、修理不能となることを避ける必要があります。水没した場合は直後に電源を切り速やかに内部の水分を除去乾燥させれば復旧する可能性は非常に高いと思います。長時間雨の中で作業されるなどの場合などは「ZIPロック」など密封できる袋などに入れるなどの自衛が大切です。
ご相談、修理のご依頼はお気軽に〜。




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  


 
2020年07月06日 12:30

水没の危険はトイレだけじゃない!!

水没注意

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
梅雨の中休みと言うんですか?今日は朝から良いお天気ですね!天気は良いんですが気温がそれほど高くないので過ごしやすい天候です(こんな天気ばかりだと良いのに…)


さて、梅雨時期と雪国の冬シーズンにご相談が急増する「水没」のお話です。多くの方が「iPhoneは防水端末ではない」と認識されていると思い、水回りでの使用を控える・注意するなどの対策をとられているかと思います(「え?防水端末じゃないの?」って思った方は考えを改めましょう)


どれだけ注意してても、「ついウッカリ」というシチュエーションはあるわけで。
「ウッカリ衣類と一緒に洗濯してしまった」「ウッカリトイレに落としてしまった」「ウッカリお風呂に持ち込んでしまった」などなど。


特に意識していなくて水没させてしまったシチュエーションとしては「ポケットに入れていて水没させてしまった」ではないかと思います。上着の内ポケットやお尻のポケットに入れていたら気づかないうちに雨が当たって気づいた時にはずぶ濡れになっていたという状況もあるようです。またカバンなどの外ポケットに入れる場合も要注意ですね。特に最近はスコールのような集中豪雨となると防ぎ用がありません…。どうしても外に出る場合は「ジップロック」などの密封できる袋に入れるなどの自衛が必要かもしれませんね。


当店では、水濡れしたiPhoneを復旧する「水没復旧洗浄作業」を行なっておりますが、残念ながら復旧率は100%ではありません…。全力で時間を掛けて復旧作業を行なっても復旧に至らないケースもあります。まずは水没しない使い方をしていただくこと、何かあった時にデータを守れること(日頃のバックアップ)が大事かなと思います。注意して使っていても水没してしまうことはありますので、水没してしまった場合は、可能な限りそのままの状態でお早めに当店へお持込ください!




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  

 
2020年06月17日 12:30

真夏の車内放置にご注意ください!!

車内放置

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
北陸が梅雨入りしたと思ったら沖縄は梅雨明けしたそうです(笑)昨年比で28日も早かったそーですよ。


さて、梅雨真っ只中の北陸ですが梅雨明けした際にご注意いただきたいことのご案内です。多くの方が常に持ち歩いているスマホですがついつい車内に置き忘れるという状況も少なくないかと思います。数分で気付く場合もあれば、1時間近く気付かないという場合もあるかと思います。真夏の日中に車内に置き忘れるとドーなるでしょう?


真夏の車内は60度近くまで室内温度が上昇するそうです。また直接陽の当たるダッシュボード付近では70度を超える場合もあるとか。ちなみにAppleが公表しているiPhoneの動作可能な推奨温度は0度〜35度とされています。高温下に長時間さらされることで「外装パーツの変形・破損」「バッテリーの急激な劣化」「バッテリーの膨張」などが発生する可能性があります。また最悪の場合、スマホの心臓部である基板すらダメージを受けてしまう(修理不能…)可能性がありますので、真夏のスマホ取り扱いは本当に注意が必要です。


あと、iPhoneが熱を持ってしまったからといって絶対にやってはいけないのが、「冷蔵庫・冷凍庫に入れる」「氷袋・保冷剤に載せる」「クーラーの直風に当てる」などです。急激に冷却することでiPhoneの本体内に「結露」が発生して水没・水濡れした状態となり結果的に修理不能の状態になる可能性があります。


iPhoneが熱を持ってしまった場合は、電源を切ってしばらく放置すれば十分ですが、せいぜい扇風機の送風を当てるぐらいに留めておきましょう。




iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  
 
2020年06月16日 12:00