iPhone修理工房 小松店

iPhoneの液晶パネル割れ、バッテリー交換、水没等の各種修理はお任せください!

  • ホームページトップ画像
  • 液晶割れは当店にお任せください
  • バッテリー交換はお任せください
  • PowerCoating_ヘッダー

トップ小松店ブログ ≫ 本当は怖いスマホ(タブレット)ガラス割れの話 ≫

本当は怖いスマホ(タブレット)ガラス割れの話

ガラス割れの話

どうも、iPhone修理工房小松店の山本です。
昨日から時折雨足が強くなる天候が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

スマホやタブレットの画面が割れてしまった場合、ユーザーがとる行動は2つに別れます。1つは「とにかく早く修理する」という方。もう1つは「とにかく(壊れる)ギリギリまで使い続けたい」という方。さて、あなたはどちらでしょう?また、どちらの選択をすることが最良だと思いますか?

結論から言いますと、多くの方の予想通り「とにかく早く修理する」ことが最良の選択です。では、「とにかく(壊れる)ギリギリまで使い続けたい」を選択した場合どのようなことが想定されるのかご紹介していきます。

まず画面が割れることにより本体内部の密閉性が失われます。正常なものに比べ「チリ・ホコリ」や「水」といった異物が侵入しやすい状態となり、内部基板の重要な箇所に付着した場合にはショートが発生して一発で修理不能となる可能性があります(2度と電源が入りません…。)

また、一度ヒビが入ったり割れたガラスは非常にもろく、割れた画面を触れることでケガをする恐れがあるほか細かなガラスの破片がボロボロと落下しますので、小さなお子さんやペットなどがケガをする二次的被害も考えられます。

さらに表面ガラスしたにはタッチセンサーが備わっていますが、割れたまま使用していることでタッチセンサーまで故障してしまい、タッチ操作不能やタッチ操作誤作動といった状況に陥ることがあります。特にタッチ操作誤作動が非常に厄介で、触ってもいないのにパスコード(iPhoneのロックを解除する暗証番号)を何度も繰り返し誤入力してしまうことがあります。iPhoneではセキュリティ上11回パスコードを間違えるとiPhoneが完全にロックする仕様となっています。完全にロックすると復旧は不可能でiPhoneを初期化(オールリセット)するしか手段がなくなります…。



多くの方が「画面割れ」で「データが消失」するということまで想像つかない人がほとんどだと思います。ただ、実際に画面割れを放置していたことで上記のタッチ誤入力が発生して初期化せざるをえないという状況になる方は数十件に1件の割合でご来店されるので、「画面が割れたらなるべく早く修理する」ということはぜひ覚えておいてください。



iPhone修理工房小松店(イオン小松店 1F)
TEL:0761-48-4842


#iPhone#アイフォン#iPhone修理#液晶割れ#ガラス割れ#画面修理#バッテリー交換#即日修理#データそのまま#iPhone修理工房#iPhone修理工房_小松#小松市#石川県#能美市#白山市#加賀市  

 
2020年06月27日 12:30